闇金の解決で任意整理をやると損をする

闇金相談弁護士

 

闇金問題を解決する時に任意整理をやると損をします

 

闇金の返済は金利ばかりが奪い取られ、元金はなかなか減りません。そこで債務整理を考える人は多くいます。

 

ですがここで絶対にやってはいけないのが「任意整理」です。任意整理をやってはいけない明確な理由が存在します。

 

任意整理は簡単に言うと「債務を減らしてくれたら、その代わりにちゃんと支払います」という契約を交わす事なのです。

 

闇金は違法金利で貸し付けを行っているので民法708条の不法原因給付に該当し、闇金業者への返済義務は生じません。

 

任意整理を行った場合、返済しなくてよい闇金の債務を返済しなければならなくなるのです。なので絶対に任意整理をやってはいけません。

 

闇金の辛い返済と取り立てから逃れようと任意整理を考える事もあります。ですが絶対に行ってはいけません。

 

そこで今回は闇金の返済と債務整理について解説していきます。以下に纏めましたのでご参考ください。

 

闇金の任意整理はデメリットしかない

闇金の任意整理はメリットが一切ありません

 

闇金の債務をなくそうと思い任意整理に行きつく人がいます。これは絶対にやってはいけない間違った解決方法です。

 

そして闇金の借金自体が民法708条の不法原因給付に当たるので、返済する義務が発生しません。

 

この理ですが、平成20年に闇金の返済に対する最高裁判所の判決が出ており、ここで闇金業者は元本の返還を請求できないという事です。

 

闇金の返済に関する裁判の細は金融庁ホームページで公開されています。以下よりご覧ください。

つまり、闇金業者に借りたお金は返す必要がないのです。なのに任意整理を行ってしまうと返済しなくていいお金を払う事になってしまうのです。

 

闇金において任意整理を行う事はメリットが一切存在せず、デメリットしかありません。これでも任意整理したいと思うでしょうか?

 

闇金の解決で絶対にやってはいけない任意整理のメリットとデメリットについて、下記で順に詳細を解説していきます。

 

任意整理は裁判所を通さない債務整理方法

任意整理は裁判所を通さずに交渉を行う債務整理です

 

任意整理は債務整理の4つの方法(特定調停・個人再生・自己破産)の中の1つです。

 

他の3つの方法と違い裁判所の手続きを通さずに行う事ができます。

 

弁護士および司法書士といった司法の専門家が債務者の代理として私的に債権者と交渉を行います。

 

交渉内容は借金の返済における減額・利息を一部だけカットする、返済における期間(3〜5年の範囲)などを話し合い、最終的に債権者との和解を求めていきます。

 

次に任意整理のメリットとデメリットをそれぞれ解説いたします。

 

任意整理を行う事で得られるメリット

任意整理を行う事によるメリットについて紹介していきます。

 

任意整理は特定調停・個人再生・自己破産と言った法的な債務整理の方法と違い、裁判所の関与なく行えるので非常に柔軟な対応が出来る方法です。

 

残元本額(金利を含まない元本の残債)を減額してもらう事ができるようになりますが、その代わりに返済期間の短縮を約束する事で債権者側にメリットを提示できます。

 

債権者側としては貸したお金を回収できなくなる自己破産のようなケースを嫌がっていますが、逆に回収の見込みがある提案だと受け入れてくれる可能性が高まります。

 

任意整理を行う事により、債務者側だけでなく債権者側を含めた両方に対応する事ができるという方法がメリットです。

 

債権者と交渉を進めて和解を行う場合は残元本額に対し、最終取引日から和解成立までの期間における遅延損害金や将来的な利息を含まない形で和解案を提示します。

 

そして債権者が和解案に納得した場合は合意する事も可能となり、無事に新しい返済プランで債務を返済していく事となります。

 

また、破産手続きとは違い債務者は所有する資産を処分する必要もありません。ここで言う資産とは自宅や車の事です。

 

資産を保有したままの状態で債務整理を行えるので、家や車を手放して現金化する必要が無い事は債務者にとって嬉しいメリットと言えます。

 

さらには任意整理をした事による職業の資格制限を受ける事も無いので、債務整理における任意整理という方法を選ぶ債務者もいます。

 

任意整理で損してしまうデメリット

任意整理を行う事によって起こるデメリットについて紹介します。

 

デメリットはメリット以上に大きく、両方を比較すると任意整理をしない方が良いのではないか?とさえ考えてしまう程です。

 

最大のデメリットは信用情報機関に登録され、その後約3〜7年はクレジットカードの利用や金融機関における借り入れが困難になってしまう事を前提にしておいてください。

 

そして任意整理を行う場合は基本的に利息制限法によって行う引き直し計算を行います。

引き直し計算とは、利息制限法に則った適切な金利で貸し付けていた場合に債務総額はどうなっているのか?という基準で再計算する事です。

引き直し計算の後に判明した残元本額に対し、全額返済を行っていくという契約で和解していきます。

 

債務者の返済義務が免れる破産手続きや、残元本において一定の減額が認められる個人再生と違い、返済総額が多くなってしまうケースが出てきます。

 

さら経済的な再生を図るまでの時間でもデメリットがあります。

 

破産手続きの場合、早期(約3〜6ヵ月ほど)で債務の返済義務から解放されて経済的な再生が可能です。

 

これに対し任意整理の場合、債権者と契約した和解案に基づき返済を開始していきます。

 

返済期間は3〜5年の間で定められますが、完済するまでは債権者に毎月返済を続けなければならないので、経済的な再生を行うまで長い時間を必要とします。

 

破産・個人再生の手続きは裁判所も間に入り、法律に基づいて画一的に処理を行う事で滞りなく進める事ができます。

 

ですが任意整理の場合は法律の力を持つ裁判所が間に入る事がありません。

 

それぞれの債権者と和解を行うまでに時間がかかり、中には交渉に応じない債権者も出てきます。こうなった場合は個別の対応が必要となってしまいます。

 

債権者に不動産担保付の住宅ローンや所有権が債務者にある自動車ローンといった物は、担保権を元に差し押さえや強制執行が行われて現金化されて回収されるケースもあるのです。

 

こういった場合は任意整理を持ちかけても債権者が応じるといった事は少ないと考えた方が良いでしょう。

 

任意整理はあくまでも私的な交渉を行う方法ですので法律に基づく拘束力は存在せず、必ずしも結果が確約されている物ではありません。

 

これらのデメリットを理解して上で任意整理を行っていかなければならないという事です。

 

闇金の解決相談は専門弁護士へ

闇金の解決を行うなら専門弁護士へ相談

 

闇金問題を解決するために任意整理をやってはいけないという事が理解いただけたと思います。

 

闇金で借りたお金は返済する必要がありません。任意整理を行うと今後の借り入れもできなくなり、返済義務が生じてしまいます。

 

こうならないためにも闇金対応の専門弁護士に依頼するのが安心です。百戦錬磨の弁護士なら闇金業者との交渉も慣れており、辛い返済や取り立てをストップさせてくれるでしょう。

 

違法な金利を毟り取られ続け、人としての尊厳までも踏みにじる闇金業者とは1日でも早く手を切るべきです。

 

繋がっている限り搾取され続けます。

 

専門弁護士に相談したいと思ったら今すぐ行ってください。相談は無料で行えますし、すぐにでも相談して不安な気持ちを減らしていってください。

 

闇金業者は弁護士が出てくると、大抵の場合は債務者から手を引きます。そして今まで辛かった返済や取り立てから解放されるでしょう。

 

1日でも早く心の平穏を取り戻し、弁護士が経済的に再生する一歩を踏み出すお手伝いを行ってくれます。

 

もし闇金に悩まされている時は頼りになる弁護士に今すぐ相談しましょう。そして笑顔を取り戻して楽しく過ごしていける事を願っております。

 

相談可能な弁護士事務所を以下にご紹介させていただきます。

 

Duelパートナー法律事務所
  • 24時間受付
  • 全国対応
  • 即時対応
  • 秘密厳守

Duelパートナー法律事務所では、ヤミ金融対策に力を入れており、被害に悩んでいる場合でもスムーズな問題解決が可能です。


また、経験豊富な弁護士による無料相談を実施しており、電話やメールを通していつでも気軽に相談できます。なお、相談内容の秘密は厳守されるので、安心して利用できます。


闇金相談

イストワール法務事務所
  • 最短即日解決
  • 全国対応
  • 費用の後払い、分割払い可能

イストワール法務事務所は、依頼者様の身の安全を最優先にするため警察組織と密接に連絡を取り合っています。


イストワール法律事務所はヤミ金対策に特化した弁護士が最短なら依頼したその日のうちに解決してくれますよ。


闇金相談

ウィズユー司法書士事務所
  • 相談実績多数
  • 365日24時間受付
  • 全国対応
  • 後払い・分割払い可能

借金問題、特にヤミ金など通常の方法ではなかなか解決することができない問題の解決に積極的に関わってくれるのがウィズユー司法書士事務所の特徴です。


悪質な業者の取り立てもすぐに取りやめさせてくれますし、依頼料も後払いで大丈夫なので借金問題で悩んでいる方は無料で相談してみましょう。


闇金相談

ウォーリア法務事務所
  • メールは24時間・全国対応
  • 闇金への支払一切不要
  • 後払い可能
  • 即対応

被害金額数万円でも対応。他社で断られた案件でもウォーリア法律事務所なら対応してくれます。女性の方も安心して相談出来る女性スタッフがいます。

エストリーガルオフィス
  • 全国対応
  • 後払い・分割払可能
  • 最短即日着手

司法書士エストリーガルオフィスでは、多重債務に悩む人に向けて、債務整理業務を実施しています。


NPO法人や株式会社の設立を行いたいという場合も、商業登記の業務を実施しているので、相談することが可能です。詐欺サイトや闇金といった、違法業者への対応も実施しています。