金貨金融は闇金の新しい手口

金貨金融は闇金の新しい手口で暴利を貪る貸付け方法

 

金貨金融という言葉は聞きなれないもので、初めて聞いた人は仮想通貨のような新しい投資案件だと思うかもしれません。

 

ですが実際は闇金の新しい手口であり、貸金業法の違反から逃れようとする為の隠れ蓑だったんです。

 

2011年には初摘発が行われ、裁判で違法性が認められて借りた人は返済する必要は無いと判決が出ています。

 

そこで今回は金貨金融にの仕組みについて解説いたします。間違っても金貨金融の悪質業者から借り入れはしないようにしてください。

 

金貨金融は硬貨を換金する仕組みの方法

金貨金融は硬貨を換金させて差額を利息にする手法

 

金貨金融は名前通り金貨と見なされる物を取引に利用します。実際に金が含まれている金貨とは意味合いが違う場合もあります。

 

ここでは金貨=貨幣として説明した方が分かりやすいので、今後はそういう認識で読み進めてください。

 

まずお金が無くて困っている人の元にダイレクトメール、もしくは街中の電柱に張ってある怪しげな広告を見て認知させます。

 

「ブラックでもOK」や「即現金化」といった謳い文句で債務者をかき集めるんです。その後は街中で一般的な貨幣専門店に偽装している店へと来させます。

 

例えば、ここで金貨を6万円で購入させるのですが、何故か支払いは後からでいいですとツケ払いを薦めてきます。

 

普通なら金貨の売買で後払いやツケ払いは考えられません。ですがお金に困っている人はそういった怪しい事を見て見ぬフリをして目先のお金に目が行ってしまうんです。

 

そこで金貨を受け取った人は指定された換金場所へ行き金貨を換金するのですが、6万円で購入した金貨が買い取り価格は4万円と2万円も目減りしてしまいます。

 

ですが今すぐお金が必要なので、そういったデメリットを理解したうえで手を出してしまいます。

 

結果的に4万円の現金を手にした後に金貨購入代金の6万円を請求されて支払いに困ってしまうといったパターンです。

 

これが金貨金融の仕組みであり、違法な金利を貪る闇金業者が警察から摘発を逃れるために思いついた方法です。

 

しかし警察はこの方法を認めず、裁判所でも有罪判決が出ています。闇金と同様に違法金利を搾取する悪質な金融として国が認めたのです。

 

金貨金融=悪質な金融業として認識され、闇金業者ほどの数は存在しませんが、今でもこっそり違法金利で貸し付けを行っています。

 

金貨金融で利用される貨幣

金貨金融で実際に利用される貨幣の一覧

 

金貨金融で使用されている貨幣ですが、換金性のあるものでしたら全て対象となります。

 

実際には100円程度の価値しかない硬貨を利用して数万円の値段を付けて売り、換金所でも数万円の値を付けるんです。

 

簡単に言うと、取引の形が成立していれば良いわけです。物の価値は売る側と買う側が合意していれば自由に設定できるんですね。

 

以下の硬貨や紙幣が金貨金融で使用されています。

 

パターン1:日本の各種記念硬貨
※日本造幣局のURL:https://www.mint.go.jp/coin/manufacture/data_kinen_index.html

 

パターン2:江戸時代などの小判や古銭といった古いお金

 

パターン3:硬貨作成で発生したエラーコインやエラー紙幣
※エラーとは印刷や打刻がズレたりした物を指します。ヤフーオークションに多く出品されています。

 

パターン4:海外の硬貨や紙幣

 

だいたいこの4パターンのいずれかに当てはまります。

 

もしお金に困ってこういった形で話を持ちかけられた場合、ほぼ金貨金融ですのでご注意ください。

 

金貨金融業者を全国で初摘発

金貨金融の業者が出資法違反で全国初摘発

 

金貨金融業者の初摘発は2011年6月29日です。

 

闇金界隈では新手の手法として違法金融から逃れようとしていましたが、遂に埼玉県警によって業者が逮捕されています。

 

しかし、逮捕された業者は「貸金業はやっていない」と容疑を否認しているのですが、これが全国初の摘発となって世間に金貨金融が知られ始めました。

参考サイト
日本経済新聞「「金貨金融」業者を初摘発 警視庁、出資法違反容疑で」
URL:https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2900Z_Z20C11A6CC0000/

 

また別件として金貨金融が盛んであった北海道の札幌市において金貨金融取引の裁判が行われました。

 

そして裁判所から「契約自体が無効」と判決が言い渡され、金貨金融によって発生した借金は返済の義務を負わない物となりました。

 

闇金と同様に暴利を貪る悪質業者に対して有罪判決が出たことにより、支払いで追い詰められた債務者が救われました。

 

金貨金融によって負ってしまった借金は返済しなくても良いのですが、個人で業者と交渉するのは困難である事は今でも変わっていません。

 

もし金貨金融に手を出してしまい、苦しい思いをしているのであればプロの弁護士に相談してください。

 

金貨金融の相談はプロの弁護士へ

金貨金融の解決相談は必ず弁護士へ

 

金貨金融に手を出してしまい、支払いに困っている時は迷わず弁護士に相談してください。

 

自分で業者を相手に解決を図ろうとすれば、どんな手を使ってお金を回収しに来るか分かりません。

 

基本的に闇金業者と同じ類の者たちなので、自宅や職場への嫌がらせもあるでしょうし、周りに知らしめる事であなた自身の評判を落としてきます。

 

業者はお金の為なら平気で犯罪をやる人種です。こういった人種と対等に渡り合えるのは弁護士を置いて他にありません。

 

もちろん警察に相談するのも良いですが、まずは弁護士に相談して支払いの停止や払い過ぎた金利分を取り戻してからにした方が良いでしょう。

 

弁護士は24時間相談を受け付けており、スマホからすぐに電話をして連絡が付きます。

 

以下に頼れる弁護士事務所を紹介しますので、金貨金融に苦しめられている時はご連絡ください。

 

Duelパートナー法律事務所
  • 24時間受付
  • 全国対応
  • 即時対応
  • 秘密厳守

Duelパートナー法律事務所では、ヤミ金融対策に力を入れており、被害に悩んでいる場合でもスムーズな問題解決が可能です。


また、経験豊富な弁護士による無料相談を実施しており、電話やメールを通していつでも気軽に相談できます。なお、相談内容の秘密は厳守されるので、安心して利用できます。


闇金相談

イストワール法務事務所
  • 最短即日解決
  • 全国対応
  • 費用の後払い、分割払い可能

イストワール法務事務所は、依頼者様の身の安全を最優先にするため警察組織と密接に連絡を取り合っています。


イストワール法律事務所はヤミ金対策に特化した弁護士が最短なら依頼したその日のうちに解決してくれますよ。


闇金相談

ウィズユー司法書士事務所
  • 相談実績多数
  • 365日24時間受付
  • 全国対応
  • 後払い・分割払い可能

借金問題、特にヤミ金など通常の方法ではなかなか解決することができない問題の解決に積極的に関わってくれるのがウィズユー司法書士事務所の特徴です。


悪質な業者の取り立てもすぐに取りやめさせてくれますし、依頼料も後払いで大丈夫なので借金問題で悩んでいる方は無料で相談してみましょう。


闇金相談

ウォーリア法務事務所
  • メールは24時間・全国対応
  • 闇金への支払一切不要
  • 後払い可能
  • 即対応

被害金額数万円でも対応。他社で断られた案件でもウォーリア法律事務所なら対応してくれます。女性の方も安心して相談出来る女性スタッフがいます。

エストリーガルオフィス
  • 全国対応
  • 後払い・分割払可能
  • 最短即日着手

司法書士エストリーガルオフィスでは、多重債務に悩む人に向けて、債務整理業務を実施しています。


NPO法人や株式会社の設立を行いたいという場合も、商業登記の業務を実施しているので、相談することが可能です。詐欺サイトや闇金といった、違法業者への対応も実施しています。